-HILTON VESTIMENTA-

大好きな服がある
目標にしてきた服がある

・・・・・HILTON VESTIMENTA・・・・・

出会いは18歳の頃。
下北沢のセレクトショップで出会ったその服に

・・・・・・・ブランドという価値観を教えられた
・・・・・・・イタリアという風と匂いを教えられた
・・・・・・・男という価値を教えられた

思えば、この服をまとうことを目標に人生の一部は積み重ねられたといってもいい・・・
今年の3月をもってこのファクトリーブランドの本国での製造と日本への輸入は終焉をむかえた

伊達男たちのすることだ・・・・・また“風”がふいたらその服創りは再開するだろう

上質で・・・・優雅で・・・・丹念で・・・・・色があり気品がある

VESTIMENTAと出会うことで、かけがえのない“人”と出会えた

イタリアに脚を運び、その指で上質を嗅ぎ分ける、小さな小さなショップの伊達男・・・
ラインにこだわり、本質をわきまえたうえでパタンを創造する未来ある伊達男・・・

そしてなにより・・・・・

眠っていたVESTIMENTAを“今”によみがえらせた直しのプロ・・・・・伊達女・・・・・

          ・・・・・ fatto a mano ・・・・・

その服にうたれたタグにあるこの言葉は、18年かけて大切な意味を教えてくれた

        ・・・・・・・・・・・・・伊達男たちのすることだ・・・・・・・・・・・・・・
       ・・・・・・・またいつか、“風”をふかせる日がくるだろう・・・・・・・・
[PR]
by ft-beauty | 2007-03-22 02:49 | 徒然


<< COBRA ~sukima~ >>