曙の女神

魅かれる・・・・
吸い寄せられるようにその造形に魅せられる事がある。

直感は英知によって裏付けられる。

・・・神秘・・・いかにもあやうい言葉ではあるが、それを実感せざるを得ない時がある。

“曙の女神”に魅かれ、“曙の女神”とともにいる時間を選択した。

・・・・・aurora

バラ色の指を持ち、サフラン(鮮やかな黄色)の衣をまとった美しい女神。
ラムポス(光)とパエトーン(輝き)という2頭の馬がひく戦車にのり、兄である太陽の先駆けとして花を撒きながら大空を走り、天空の門を開くとされている。
4柱の風神や、ルシフェルの母となる恋多き女。

そして、知性の光・創造の光が到来するときのシンボル・・・・・

魅せられるには・・・・・理由があった。

曙の女神とともに選んだ“曙の女神”は、
私の中でその“輝き”をいかにましてくれるのだろうか。

auroraは・・・・極光/オーロラを由来し・・・・・
オーロラは、夜空を駆けるワルキューレたちの甲冑の煌めきだとされる。

直感によるこの出会いは神秘ともよべる実感をもつのである。
[PR]
by ft-beauty | 2004-12-25 06:29 | 徒然


<< 一気 塩・・・・少々 >>